氷都八戸から世界を目指すアスリートを!

八戸レッズ女子アイスホッケークラブの挑戦!!

 

 

長野五輪以来4大会ぶりのソチ五輪で話題になった、女子アイスホッケー日本代表

「スマイル・ジャパン」

八戸出身選手として近藤陽子さん、中村亜美選手が出場したのは記憶に新しいかと思います。

 

「わたしたちも、いつかあの舞台へ」

 

その思いを強く持ち、八戸で活動しているのが

八戸レッズ女子アイスホッケークラブです。

 

 

 

1989年の創立以来、全日本選手権上位進出を目指し26年活動を続けてきた八戸レッズ。

2014年2月には全日本Bで優勝し、Aグループへ昇格。

また、チームからは2年連続U18女子日本代表へ選手が選ばれるなど、若手の成長が著しいチーム。

 

中学生・高校生などの学生16名、社会人や主婦4名と、幅広い年代が集まり、

「もっとうまくなりたい、強くなりたい」と同じ目標に向かって練習をしています。

 

ただ強くなるだけでなく、アジアリーグや国体等の大会でボランティアを行うなど、

地域に貢献できる選手・チームでありたいと皆さんは活動を続けています。

 

女子アイスホッケーは北海道や東京に強いチームが多いですが、地元八戸でもやればできるはず。

 

「八戸出身」ではなく「八戸のチーム」から

日本代表に入れることを証明したい。

 

全日本選手権上位進出、そして「スマイル・ジャパン」へ!!

 

日本のトップレベルを目指し、八戸レッズの挑戦は続きます。

 

●八戸レッズ代表金浜洋子さんのメッセージ

ソチ五輪をテレビで見た女の子たちが、どんどんアイスホッケーをやり始め、全国各地で女子選手は増えています。

青森県内でも、小学生の女子選手は以前よりも増えてきた印象があります。

しかし、中学生になると、部活動や学校生活との両立などで悩み、やめてしまう子が多いことは否めません。

さらにハードルとなるのが、レッズとしての部費や遠征費の自己負担。部費(1ヶ月1万円、年間12万円)のほかに、

スマイル・リーグや全日本選手権等の大会時に都度遠征費がかかります。

その額は3万〜5万と、ご家族の負担の大きさはかなりのものとなってしまいます。

八戸レッズは学生が中心となるチーム。将来有望な選手たちが、この八戸にはたくさんおります。

アイスホッケーを続けたい、スマイル・ジャパンに入りたい、オリンピックに出たい、という夢を、

子どもたちには持ち続けてほしい。そのためにも、皆様からのご支援はどうしても必要です。

今までも関係者の皆様から寄付をいただいており、感謝しております。

どうか、これから先もずっと、氷都八戸の女子チームとして活動できるよう、ご支援のほど、よろしくお願い申し上げます。

 

 

●主将の庄子綾香さんのメッセージ

女子アイスホッケーはまだまだマイナーなスポーツで、その中で八戸レッズは学生が主体のチームです。

学業や部活をやりながら、そして社会人は働きながらアイスホッケーを続けています。

みんな一生懸命で、つらいこともありますが、いつでも笑顔で楽しく、日々練習を頑張っています。

まだまだ支援が必要なチームなので、どうか皆さんの力を貸して下さい。よろしくお願いします!

 

 

→八戸レッズFacebookページ←

 

平成26年度活動計画

トレーニング 合宿・遠征等予定 大会
陸上トレーニング 氷上トレーニング


合同陸トレ
スタート
  • 南部山体育館
  • 長根公園
  • 石堂筋トレ(通年)
4回
0回
0回
氷上練習終了 日本アイスホッケー連盟主催練習リーグ
6/28 南部山体育館合同陸トレ
4回   7/5 氷上練習開始
筋トレ併用(通年)
10回 苫小牧遠征 8/19・20 筑波大学との練習試合
8/30・31 ペグと合同練習
8回    
10 10回    
11 10回   第3回女子リーグ予定(一次リーグ、帯広)
12 12回   第9回U18全日本女子アイスホッケー選手権大会(日光)
13回   中学カテゴリー 練習リーグに参戦予定(HTV杯)
12回   2/20〜24 女子リーグファイナル(帯広)
8回
計91回
  3/5〜8 第34回全日本女子アイスホッケー選手権大会(A)(帯広)

※年間の氷上練習は多ければ多いほど選手の力になります。

5月〜7月の練習の少ない時期を強化し、希望としては100回前後に増やしたいです。

 

平成25年度活動報告

トレーニング 日程 大会
陸上トレーニング 氷上トレーニング




石堂筋トレ(年間)
合同陸トレ
土曜・日曜
  • 南部山体育館
  • 他・自主トレ
4回 4/27 総会(長根研修センター)
0回
0回
3回
10回

6/15
6/30

7/20
8/23
石堂 筋トレ通年
南部山体育館

南部山体育館
氷上本格的開始 クリス若林監督指導
8回 9/12〜16
9/28〜29
第2回 女子リーグ1次リーグ(苫小牧)
第2回軽井沢レディース大会(2連覇)
八戸レッズ 11 対 0 ポーラスターレッツ
八戸レッズ 1 対 0 ハセガワウイッチーズ
八戸レッズ 6 対 1 軽井沢フェアリーズ
10 9回 10/12〜14 第2回 女子リーグ2次リーグ(釧路)
11 8回 11/2〜3
11/26
第2回 女子リーグファイナル(帯広)7位
クリス若林監督指導
12 11回 12/14〜15
12/21〜23
第23回 東北女子アイスホッケー選手権大会(盛岡)優勝
八戸レッズ 41 対 0 ダッキーズ(仙台)
八戸レッズ 4 対 0 レディースラビッツ(仙台)
第8回U18全日本女子大会(日光市)
青森選抜 7 対 1 関東選抜(予選リーグ)
青森選抜 0 対 1 札幌選抜(予選リーグ)
青森選抜 1 対 3 釧路選抜(決勝トーナメント)
13回 1/10 クリス若林監督指導
11回 2/21〜23
第18回全日本女子アイスホッケー選手権大会(B)(八戸市)
優勝→Aグループ昇格
八戸レッズ 8 対 1 岡山レディース
八戸レッズ 7 対 2 ハセガワウイッチーズ
八戸レッズ 5 対 3 ボルテックス札幌
八戸レッズ 1 対 0 クイーンベアーズ
6回
計83回